PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海は広いな


昨日の月曜日は、山のある県北ではなく、南に下って瀬戸内海に面した玉野へ。

妻はこの夏、海に行ってなかったのです。
海沿いで生まれて、海が大好きなのに。

日の出海岸からカヌーを出して、向かいの島に出かけます。


船外機のあるボートで行けば、瞬く間についてしまう距離ですが、小さなカヌーで沖にでれば、自分たちがとっても小さな存在なのだ、と思い知らされます。

あと、巨大船が通ると、波がすごい事になるので、注意が必要です。

さて、えっちらおっちら漕いで、なんとか島のそばまで行ったのですが、時間帯が悪く、強い潮流に捕まってしまいました。
漕いでも漕いでも島が近づかないばかりか、横に流され始めました。
本気モードで格闘しても、同じ場所にとどまっているのが精一杯です。

こりゃ危険だと判断し、戻ることにしました。
とにかく流れから出ねば、と懸命に漕ぐのですが、驚くべきことに、前に座っている妻は手を止めて、魔法瓶を出して、のんびり冷たい飲み物を飲みだしました。

「えっ、ちょっと!」とあわてる私に「飲む?」とのんびり訊いてくるのです。

後から聴くと、「これは実に大変なことになった。」と感じ、ひとまず気持ちを落ち着けよう、と思ったとの事。
そこまで落ち着けなくても・・。

そこからは、ふたりでせっせと漕いで、無事日の出海岸に帰り着きました。



で、ライフジャケットを浮き輪に泳ぎました。
猛暑の中、緊張と激しいパドリングの直後ということもあって、何とも心地よかったです。

発見したのですが、仰向けになって海に浮かび、青空しか見えない状態でのんびり漂っていれば、日の出海岸もハワイも大差無いのではないでしょうか。

ハワイ、行ったことないけれど。

| Outdoor | 10:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

海ですか!

私も海が大好きですが、ここ30年ほど潮水に浸かって
おりません。(子供が大きくなったので)
潮流の怖さは身をもって知っております。

あせらない奥さんは、やはり大物だ!!

カヌーを習って、四万十川で遊ぶのが、夢です。
手始めに9月10日~11日「大佐山」でカヌー体験を
計画しております。

いろいろ教えてください・・・

| yankiy65 | 2010/08/31 11:38 | URL | ≫ EDIT

⇒yankiy65さん

 四万十川のツーリング、ぜひ実現して下さい!
 テントやストーブなど、山用具もかなり流用できるはずです。私もいつかは、四万十を下るつもりです。
 
 大佐山でカヌーが出来るのですね。
 私のはスターンズというメーカーのインフレータブルカヌー、つまり空気で膨らませるタイプです。

 車のトランクにしまえるのが最大の利点です。あと、まず沈みません。
 が、あくまでのんびりちゃぷちゃぷするための舟です。

 カヌーから眺める景色って、普段見ることのないものなので、楽しいですよ。

| Stephan | 2010/08/31 21:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。