PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒグマも怖い





| Outdoor | 21:03 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

月の輪も・・・

クマは本当に怖い!
こんな映像を見せられたら、山へ入るのがためらわれますが
それでも行きますか?
遭遇しないことを祈るしかありません!!
クマ鈴が本当に効くのだろうか?
そっと後すざりして、離れるしかないかも!
私も気を締めて山に入ります。

| yankiy65 | 2010/09/01 22:24 | URL | ≫ EDIT

昨年はこのカールでビバークしました。同行者はこの事件の記録を持ち歩いていましたが、クマは人を恐れていると思っているので、それほど気にはなりませんでした。
また下山時には山なれた単独で沢に向かう人とすれ違いましたが、クマ対策用の爆竹が余っていたので、要りませんかと尋ねたところ要りませんという、素っ気無い返事が帰って来ました。まったくクマなど無頓着な様子でした。
クマに出合うかどうかは運の問題でしょう。クマと鉢合わせしたらニラメッコでしょう。

| suzuki | 2010/09/01 22:54 | URL | ≫ EDIT

⇒yankiy65さん

 本物のヒグマとは、羅臼で一度遭遇しました。
 親子連れでしたが、襲われはしませんでした。

 ただ、大雪山系の縦走路で前方にヒグマが見えた場合、前進するかどうかは、相当考えるでしょうね。
 ザックに美味しいものをたくさん背負った、単独行のちっぽけな私は、実質的には格好のカモ以外の何物でもありません。

 ヒグマは実は慎重で、こわがりとのこと。
 こっちは強いんだぞー!という気持ちで臨むべきなのでしょうね。

 本当は弱いのですが。

| Stephan | 2010/09/03 00:35 | URL | ≫ EDIT

⇒suzukiさん

 にらめっこというよりは、「棒立ち」になるでしょうね。
 あの時がそうであったように。

 といいつつ、クマ鈴も今のところ装備に入れていません。
 やはり、鈴くらいは持つべきかもしれませんが。

| Stephan | 2010/09/03 00:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。