PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旧友

幼馴染も牧師をしており、年に二度の帰省の際は、いつも訪ねてくれます。

年を追うごとに牧師として、人としての成長が見て取れ、嬉しいような、励まされるような気分です。

彼の仕えている教会の信徒さんは、幸せだな、と思ったことでした。

話は深夜まで尽きず、神学的な話や、実践的なことなど何でも語り合いました。
北海道にいるもう一人の仲間にも電話したりして。(ソフトバンク!)

「遠い国からの良い消息は、疲れた人への冷たい水のようだ。」
箴言25:25
-新改訳聖書-

| いい一日でした。 | 01:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

親友

友達は、作るものではなくできるもの。

親友とは有り難いもの、得難いものです。
私の場合は壊す者でした。
小3で絶交した近所の友は、10年を経て赦しを得るも、かつての関係は築けず、近くて遠い隣人に。
私を教会へと導いた友は、決裂を経たまま永遠に他界。

パソコンなど問題にならぬ程、友達付き合いの苦手な自分。

信仰による矯正を受けて、まことの友人関係を築ける者とさせていただきたいです。

| tashiroSe | 2010/09/03 21:03 | URL | ≫ EDIT

友情の価値って、年を追うごとに痛感するものかもしれませんね。

同じ御言葉を聴き、同じ賛美を歌い、同じ所に旅に行き、同じ出会いを経験する。

私は、クリスチャンはひどくめぐまれていると思います。
教会という場で、信仰の友を得られるからです。

tashiroseさんにも、良い友がこれからも与えられますように。

| Stephan | 2010/09/04 08:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。