PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の聖書/マルコ2:7



罪を赦す権威は、神であるキリストにあるのであって、その他の誰もその権威を持たない。

私は、人に救われたのでなく、キリストに救われた。

だから、私がどなたかを救うのではない。キリストが救われるのである。

キリストを指し示す、一本の指でありたい。
あり続けたい。

| 今日の聖書(新改訳) | 08:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

そのとおりだと・・・

「キリストを指し示す一本の指」。よいフレーズですね。そして、それによってキリストがお会いくださったその人は、指し示した指、また指し示した人を忘れてしまうかもしれません。確かに、私の救いのために祈ってくれた良心や友人、牧師がおられることを知っています。そして、2000年の歴史に、この日、私の救われることを祈って下さった、無名の匿名のキリスト者がおられて、福音が届けられたことを、この言葉で思い起しました。
私も誰かに「どこを見ている?」と尋ねられたら、「キリストを見ているんだ」と答えたいです。

| あんしん | 2010/10/20 09:42 | URL | ≫ EDIT

あんしん様

 こんにちは。

 私は、いつもそのようなことを思いだす時、バプテスマのヨハネを思います。
 彼は、あんしんさんがおっしゃるように、キリストを指し示し、自分は表舞台から姿を消していきました。

 私たちの救いのために、ひそかに祈って下さった多くの方、今も祈り続けて下さっている多くの方に、感謝ですね!

| Stephan | 2010/10/20 16:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。