PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の聖書/ヨハネ9:1・34


病や不幸に思える出来事に見舞われた時、本人や親、先祖のせいにする風潮が、当時の社会にもあったことがうかがわれる。

しかし、キリストのことばは、どこまでも優しく、また可能性に満ちている。

どうしようもできない問題にさしかかった時、誰かのせいにしても解決はつかない。
恵みの神に、すべてを打ち明け、期待しよう。



このことばに、パリサイ派のユダヤ人の高ぶりがはっきりと表れている。
神の前では、経験や家柄、学識は無意味だ。素直な信仰、それこそが神に喜ばれる態度。

キリストの愛を、割引せず、自己解釈を加えず、そのままで受け止める人は、何と幸いなことだろう。

| 今日の聖書(新改訳) | 09:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。