PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大雪の津黒山ハイク・前夜



 日曜日の夕方、i4i氏が迎えに来て下さって、スタッドレスを履いたジムニーで一路津黒へ。
 しかし、記録的な大雪ということで、ついに一般道なのにチェーンを巻くことに。

 実はチェーンを教習所以外で巻いたことの無い私は、手をかじかませながら作業するi4i氏をぼんやり眺めているしかないのでした。

 いよいよSuzuki氏との待ち合わせ場所であったアルぺ山荘が近づいたと思いきや、もはや道路はあまりの積雪で通行不能。とぼとぼと降り積もる雪の中、ザックとお泊り装備を持って、ラッセルとあいなったのでした。

 すぐに小屋だろうと、ジーパンのままスノーシューを履いていたのですが、電話すると、まだまだ遠いとのこと。結構足を濡らしてからスパッツを装着。ウェアも整えます。もはや登山スタイルです。
 山荘の明かりを目当てに歩こうと思ったのですが、雪で隠れて見えないだろうとのこと。
 Suzuki氏の足跡がなかったら、小屋にたどり着くことはなかったでしょう。

i_2011011814211757.jpg

 屋根があるというのは何ともありがたいことです。
 達磨ストーブの暖かさに、ほっとします。
 夕食をごちそうになりながら、翌日の山行計画を話し合います。
 当初の計画は下蒜山登頂と雪上訓練だったのですが、

1.「こんな大雪の時に山に入るのは無茶だ。山行は止めよう。」(常識プラン)
2.「下蒜山は上部で雪崩の心配もある。そもそもこの雪で登れるとは思えない。津黒山なら、トライしてみてもいいかもしれない。」(妥協プラン)
3.「どうせ困難なら、下蒜山に行くだけ行って撤退しよう。あわよくば雲居平までは行けるかもしれない。」(強硬論)

 というように話はあちこちし、結論は翌日に持ち越し。
 最終的に、津黒山になったわけです。

i_2011011814213336.jpg

 一夜の間にさらに雪はつもり、外はまさに雪国状態。
 津黒山に行くにしても、まずはクルマを掘り出さなくてはなりません。

i_2011011814214601.jpg

 山荘はこんな感じ。

i_2011011814223079.jpg

 昨夜はぐれたi4iさんを発見・・・、というのは冗談で、雪洞体験の図です。

i_2011011814305185.jpg

 岡山とは思えない景色です。

i_2011011814320481.jpg

 小屋の近くに止めてあったSuzuki号。身動き取れません。

 割と準備に時間がかかり、またてくてく歩いてi4i号まで戻ります。

i_2011011814310613.jpg

 そして、大ラッセルが予想される津黒山に向かったのでした。

| Outdoor | 14:54 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

見たことのない雪の量

わざわざこんな難儀な日をえらばんでも!
と思いましたが虫が騒ぐとおさまりませんね。
常に撤退時を意識されて行動されているので
安心しておりますが!!

大雪との格闘の末、津黒山山頂を制覇されたのは
さすがです。

喉元過ぎれば・・・
次の雪山を描いておられることでしょう!!
岡山の懲りない面々。応援します!!

| yankiy65 | 2011/01/18 15:19 | URL | ≫ EDIT

うーむ

楽しそうです。やらない人間には解りませんね。私はやらないけどギリギリ解ります。
経験を経て人は力をつけていくんですね。
そして極端な話、楽しければ死んでもいいんです。

| tashirose | 2011/01/18 15:48 | URL | ≫ EDIT

⇒yankiy65さん

 こんにちは。
 大雪警報の日を選んだわけではなく、月曜日が大雪になってしまったのです。

 津黒山は、スキー場のリフトを利用して、いくらか標高をかせげるのと、下蒜山ほどの急斜面が無いのです。

 おっしゃる通り、今度の月曜日も山行プランが入っています・・。

 応援、ありがとうございます。

| Stephan | 2011/01/18 16:06 | URL | ≫ EDIT

⇒tashirose

 死んではいけません。

 装備と、ある程度の技術、健康、仲間、そして安全意識が肝要だと思います。

 私よりもtashiroseさんの日常の方が、危険と隣り合わせだと思います。
 運転がいつも守られますように!

| Stephan | 2011/01/18 16:14 | URL | ≫ EDIT

素敵です

津黒での素敵な格闘、お疲れさまでした。
続編も楽しみにしていますよー。

版写真、良いですね。

| ファニイ | 2011/01/18 18:12 | URL | ≫ EDIT

隊長

 素敵な格闘・・・さすが隊長です。それ以上ぴったりな表現はありません。
 
 写真は、6×6っぽいですが、携帯カメラのアプリです。
 
 足に怪我をされたとか。
 雪解けまでに治りますように!

| Stephan | 2011/01/18 22:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。