PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自由福音教会連盟20周年教職者大会に行ってきましたよ。

 月~水曜日、浜松で行われたこの大会に聖約教団の牧師9名と参加してきました。
 自由福音連盟というのは、通称四団体と言い、スウェーデン・ドイツにルーツを持つ敬虔主義の自由教会の集まりです。
 


 百数十名の牧師たち。みんな、牧師なんですよね。
 ここで、「センセイ!」と叫ぶと、みんな振り向くんだろうなぁ、とにやにやしたり、みんな前日はペンテコステ礼拝の説教をしたんだな、となんだかじ~んとしたり。あるいは、この人たちの背後には何千・何万という信徒さんたちがいらっしゃるんだなぁと感慨深く思ったり。



 プログラムはそれほどタイトではなかったのですが、リジとかチョーとかの役職が一時的についている私は、とっても忙しかったです。
 富士山見えるかな、と思っていたのですが、そちら方面の窓を見る時間もありませんでした。

 自由時間は、とにかく牧師たち・宣教師達と手当たり次第おしゃべりしましたよ。
 楽しかった~。
  



 この方は、神学校時代にキリスト教弁証論の講義をして下さった小林久実師。東北大学~京都大学で有機化学を研究されたサイエンティスト。そして牧師に。
 お酒でいい気分になっているのではなくて、ご自分が救われた証しをしてくださっているところ。
 「このグラスの水の中の水分子の総量を正確に把握している存在が、どこかにいるはずだ、と思ったんです・・」とのこと。その後、ルカ12:7「それどころか、あなたがたの頭の毛さえも、みな数えられています。」の聖書のことばに出会ったそうです

 サイエンティストって、えらい視点から神様に出会うんだなぁと思ったことでした。

 とまぁこんな具合で、それぞれ神様に捉えられて、感動の中で働いている方たちなわけで、どの人と話しても楽しいのでした。

 主題講演は、それぞれ後のディスカッションにつながる興味深い情報を提供してくれるので、夜の温泉では深夜まで牧師たちが語り続けることになります。
 が、朝はきちんと早朝礼拝。神学生時代を思い出します。

 そうそう、神学校時代の先輩達もおられ、久しぶりに語り合い、ずいぶん立派になっているようで、でも同じ魅力をお持ちなのが何とも嬉しかったです。

 実は、こういう大会に行くのは私は初めてだったのですが、行く価値は十分あったなぁ、というのが率直な気持ちです。



 まじめな三日間を過ごしたので、最後におふざけ。
 同室であった某教会のまじめな牧師と。



 神学生時代の先輩たちとも。

 そうそう、浜松と言えばウナギ、らしいですね。山陽教会の信徒さんも「今頃Stephanはおいしいウナギ食べてるんだろうなぁ」と話していたとのことですが、なかなか食卓に出ないんですよね。ウナギ。
 でも、三日目最後の昼食には丼物が出ました。
 「おお、うな丼ですな。」と目の前の牧師(某教団の代表役員)と微笑みあい、「ささ先生、食前の祈りを」とお祈りしていただきました。そして、感謝しつつふたを開けると、そこには牛丼が。

 「・・牛丼ですね。」「ウナギじゃなかったですね。」「やはり予算の都合でしょうね。」「これがキリスト教会の現実でしょうか。」など語り合いましたが、「でも、感謝のお祈りしましたから。」「そうですね、感謝♪」ということで、おいしく頂きました。
 なんだか思い出すたびに、笑えてくる思い出だったのでした。

 何だか遊んできたような文章になってしまいますが、本当に思わされたこと、示されたみことばがあります。
 それは、こちらの説教で語らせて頂きました。お時間のある方はどうぞ。

| いい一日でした。 | 16:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。