PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「Mac Book Air11で”地図プリ”を使用しての、国土地理院1/25000地形図を比較的正確な縮尺で、登山に実用的なA4プリントを得る設定」メモ

 Macに乗り換えていちばん困ったのか、地形図印刷ソフトが無いこと。
 でも、「地図プリ」なるサイトで細かく設定できるので、私のパソコン環境に合わせてA4プリントを得るべく、計算してみましたよ。
 ヤマレコで作ったルート図から開くと、トラックも引かれたものが印刷出来ますよ。

 根っからの文系人間が物差しと計算機で割り出した数字なので、理系の方には「もっと精確に!」と言われるかもしれませんが。十分実用的な地形図を得られました。


スクリーンショット 2011-10-28 19.20.26
地図プリの設定画面。ここの「地図サイズ」の数字ですよ。縦位置印刷なら、数字を逆に。

 このサイズだと、A4判には大きすぎるのですが、敢えて大きく設定して、印刷段階で縮小をかけると、画質が良い、とか。(参考

 ここで数字等を調整したら、「再描画」すること。

スクリーンショット 2011-10-28 19.20.59
↑地図右下の縮尺が250mの表示になるように縮尺率を調整。

スクリーンショット 2011-10-28 19.21.24
↑プリンタの設定。56%、ですよ。
 あくまで、これらの数字は、MBA11のもの。これで、解像度とかモニタの大きさとかが変わったらどうなるのかは、私は知りません。ものさしと電卓で、数字を計算してみてください。

iphone_20111028210854.jpg
 出来上がり。
 これを、100均で買えるクリアポケット(A4判)に入れると防水マップの出来上がり。長いルートの時は、裏表にしてポケットに入れます。

 さて、早速印刷したのは、四国は剣山~三嶺の縦走ルート。
 積雪期のテント縦走を、この冬はやってみたいな、と思っています。(厳しそうだけど)

■おまけ
 iPhoneでのGPS連動地形図アプリのFieldAccessがとってもグレードアップしています。待望のコンパス連動とか、「ヤマレコ」のトラック対応などなど。」→FieldAccess

| Outdoor | 21:37 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

そんな面倒な事しなくても、こうすればいいのに~、という情報がありましたら、お教え下さい。

| Stephan | 2011/10/28 21:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。