PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も一番がんばった山道具/Patagonia Simple Guide Pants

 このあいだの月曜日の富栄山、ひさしぶりに致命的な忘れ物をしてしまいました。
 ロングスパッツ(ゲイター)です。

 スパッツは、本来は雪の中を歩く時の装備、これが無いと、靴の中に雪が入り込み、足を濡らしてしまいます。
 冬山で体を濡らすということは、不快を通り越して危険なことですよね。

 「コンビニ袋で簡易スパッツ作れるかな?」と考えたりしましたが、ふと思い出したんですよね。
 私の冬用パンツ(ズボンのこと、ねんのため)、裾に小さな穴が空けられているんです。
 これは、パンツをスパッツ代わりにしちゃうためだろうな、と前から思っていたので、試してみましたよ。



 かたっぽの穴に細引き(4mmくらいのロープ)を結んで、靴底を経由して、もう片っぽの穴に結びます。ちょっと引っ張り気味に結ぶと、パンツは伸縮素材なので、靴の上部をぴったりと被う形になります。

 この状態で雪の中に足を踏み入れると、果たせるかな、ちっとも雪が入りません。
 おお・・。

IMG_8557-2-2.jpg

 で、そこから数時間のラッセルハイクに。
 スノーシューをつけたあと、あ、レインパンツも履くべきだったかな、と思い至りました。
 思った以上に雪が深く、気温も上がりません。
 シンプルガイドパンツはソフトシェルなので、撥水性はあっても防水性はありません。
 ゲーターがないということは、膝から下は常に雪が着くことになりますから、さすがに体温で溶けた水が浸みるでしょう。

 でも、結局、これで歩き通したんですよね。
 濡れてきたな、という感覚はありましたが、寒くてかなわん、ということはありませんでした。
 絶えず行動していましたから、体は発熱していたせいもあると思いますが、このパンツ自体が水分を発散し続けたのが大きいと思います。
 
 下山後の温泉でストーブの前に干しておいたら、完全にドライになっていました。
 
 アウトレットか中古で買ったこのパンツ、アイゼン傷で二度の継ぎ当て修理をしてもらった一本で、「ずいぶんこき使われるなぁ」と思っているかもしれませんが、今年も本当にお世話になった山道具ナンバー1です。

| Outdoor | 11:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

同感です

明けましておめでとうございます。

私もガイドパンツ持っていますが最高です!!
最近は主にクライミングに使用していますが、かなり岩と擦れても穴も開かず快適です。

パタゴニア製品の中でも秀逸の一品ですね。
今年もこのパンツにはお世話になりそうです。

| HUKU | 2012/01/01 15:44 | URL | ≫ EDIT

謹賀新年

 そうですね。
 伸縮性、透湿性、防寒性、防風性、そして強度のバランスの設定がものすごくいいのだと思います。

 ただ、シルエットはまさにシンプルだし、私のは黒なので、体育パンツにしか見えなかったりするのですが。

 新年会の計画のこと、141氏にも声かけときましたよ。

| Stephan | 2012/01/02 07:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。