PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一歩先へ 恩原三国山縦走 2

歩いた日:2012/2/20 Mon.

■ひとりだけどひとりじゃない

 怖いくらいの快晴で、聞こえるのは雪に沈むスノーシューの足音だけでした。
 ソフトシェルも脱いで、薄手のフリース一枚になり、茫漠と広がる雪原の大きさに、小さな一歩を踏み出し続けます。
 三国山は見えませんが、手前のギラガ(1247m)が見えてきました。
 前回は、ギラガまでだったんですよね。(とくさん・・元気かなぁ。)

IMGP3854.jpg

 こんなにも美しい、青と白の時と場所をひとりで歩くというのは、あまりにも贅沢だな、と思いました。
 そして、ある種の恐れも覚えました。
 一歩進むとそれだけ、安全な場所から一歩遠ざかる、ということです。
 こんなにも広い景色の中で、私はずっとひとりなのです。

IMGP3843.jpg

 その時、前日の礼拝で取り扱った聖書の箇所を思い出しました。
 キリストのことばです。

 「父がわたしを愛されたように、
  わたしもあなたがたを愛しました。
  わたしの愛の中にとどまりなさい。」
  ヨハネ15:9


 その時、私は、自分がどこに居るのかを認識しました。
 キリストの愛の中にこそ、私は今立っているのです。
 神が創られた、極めて美しい自然界の中で、恵みの振る舞いを受けているのでした。
 何という安心、何という喜びでしょう。
 ひとりだけど、ひとりじゃないのです。

 杞憂を捨てて、白いみなぎりのような雪面を、スノーシューの浮遊感を味わいながら、進み続けました。
 ああ、これがすべて、空から落ちて来た微小な水結晶の集合とは・・!!

 ひざ下くらいのラッセルで、さすがにやや辛くなり始めましたが、前方の景色の美しさに吸い込まれるような思いでした。

 振り返れば、どこまでも、来し方が一本の線として見て取れるのでした。

IMGP3848_20120222213219.jpg

 やがて、次第に霧氷をまとった樹々が現れ始めました。
 日差しは強いものの、気温は氷点下のままなのでしょう。霧氷は融けずに待っていてくれました。
 絶妙の気象条件でした。

IMGP3858.jpg

 こんなにも完成された冬の造形をたったひとりで目の当たりにする時、私は、神を賛美することを知っていて良かった、といつも思うのです。
 胸に起こる感動を、伝えることばを持っている事、聴いて下さる相手がおられる事に、深い喜びを感じます。

IMGP3860.jpg

 痩せ尾根をたっぷりと厚く雪が覆い、一筋の通路のように伸びていました。
 美術館の次の棟への回廊を歩くように、私は足取りも軽く(なった気分で)ずぼずぼと歩むのでした。

 その先には、胸が痛くなるくらい慕わしい、真白なルートが上空に伸びていました。

IMGP3865.jpg

 私は、そこを歩くのをもったいないとすら思いました。
 私が歩けば、足跡をつけてしまうからです。(よく見るとウサギさんが横切っていますね)

 けれど、ここを歩くために来たのです。
 これは、まさに私へのギフトでした。
 ここまでの整えられた美しさに足跡を刻むほど、私が何か尊いことをしたとは思えません。
 ですから、報いではなくて、あくまでギフトです。
 ただ感謝しながら、目をうるませつつ、かつやや荒い息を尽きながら、登ったのでした。

 ん?
 今回はなかなかレポートが終わりませんね。
 次回で終わりましょう。
 おやすみなさい。

| Outdoor | 22:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

夢の世界だね

本当に素晴らしいです。
日ごろの奉仕活動に対するご褒美ですね!!

私なら一人の世界にはとても耐えられませんが、主といつも一緒。これは最強のパートナーですよね。(パートナーと言ってはイエス様に失礼かな)いつも見守ってくださっているだからいつも無事におさまるんですね!!
私は先祖が守ってくれていると信じていますが・・・

お悔やみくださりありがとうございました。

| yankiy65 | 2012/02/22 23:03 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。

 イエス・キリストは、yankiy65さんとも共に居て下さいますよ。
 今日も平安な一日でありますように!

| 斉藤隆二 | 2012/02/23 09:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。