PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◆第四次ボランティア 戻りました~。

 今日の未明に帰ってきましたよ。
 千葉・神戸組は四日目終了時点で、夜行バスで帰られたのですが、岡山隊は、一泊して朝出発としました。
 
IMG_9667.jpg

 昨日の朝の出発時、大船渡の男性スタッフたちと。

IMG_9666.jpg

 ポー宣教師とも。

IMG_9673.jpg

 長ーいドライブでしたが、それほど辛くはなかったです。
 心に喜びがありましたからね。

 沢山の方に祈られて送り出され、いつもその方達の思いがご一緒していて、キリストの愛の中に居て、そして、被災された方達と心が繋がる関わりを、実感しながら、ですから。

 人間の体も、どこかが痛むと、体中がそれを意識して、そして支えようとしますよね。
 浦安(液状化被災)や東北に行くのは、ちょうどそんな感じで、とても自然なことだと思うのです。
 みんなが現地に行けるわけではないけれど、背後でたくさんの人が実際的に支えて下さり、送り出されます。
 その流れの中に入れることは、大きな喜びです。

 被災地の方達にも、そのことを伝えましたよ。「遠くから来てくれて、ありがたい」とおっしゃって頂くとき、「ぼくたちの背後にはもっともっと沢山の方の思いがあるんですよ~♪」と。

 ということで、無事に帰着しましたよ。
 感謝と共に報告いたします。

※おまけ

 リーダーがこれを取る事を思いついてくれたので、高速代はただでした♪
IMG_9692-1.jpg

| いい一日でした。 | 12:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした

東北という遠い地なので私に出来る支援は支援物資、支援金を送るのがせいぜいです。
志があっても現地まで赴くのは大変です。
心から敬意を表します。ご苦労様でした。

| キビナカ | 2012/03/19 06:30 | URL | ≫ EDIT

ふふふ、あの二十時間強の移動は、登山遠征よりも厳しかったです。
思いはあっても行けない方が多いと思いますので、そういう方達の気持ちと一緒に行かせて頂いたつもりです。

感謝♪

| Stephan | 2012/03/24 11:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。