PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お泊り登山・泉山(鏡野町)

 今回は、デジカメのSDカードのデータを激安カードリーダー(100圓)でクラッシュさせる、という失態をしたので、デジカメ画像がありません・・・。

 いいんです。
 もう、落ち込んでませんから。

 大丈夫ですよ・・。

 ということで、画像はiPhoneで撮っといたものが数枚あるきりです。
 デジカメでは、たくさん撮ってたんですよ。・・・。

 いえ、大丈夫です。
 もう、気を取り直してますから。はい。

IMG_0136.jpg

 日曜日の午後は役員会があって、電話・メールなどをして帰宅。
 141氏が迎えにくるまでの20分で、一泊登山装備の準備を敢行。やればできるものです。
 今回は忘れ物もゼロでした。

 ・・ま、デジカメのSDカードのデータを帰宅後激安カードリーダーでクラッシュさせるんですけどね・・。
 あ、いいんです。もう、大丈夫です。

 写真は、泉山稜線で雪と再会して喜ぶの図。
 星空も素晴らしかったです。

 そうです、夜から登ったんですよ。ヘッドライトで。
 

IMG_0135.jpg


 22時頃には、141氏と無人のヒュッテでミニ宴会。私は、ジンジャーエールとピーナッツを持って行きましたよ。

 未明に起床。iPhoneで聖書を読みます。
 シュラフの中の141氏に「散歩にイッテキマス」と声をかけて、稜線へ。
 山頂からの夜明けの景色を楽しみに、残雪の稜線を走って縦走しましたよ。
 結局はデータが消える運命のデジカメをぶら下げて。
 頑張ったなぁ、私。

IMG_0134.jpg

 そこからの時間は、もう、言葉に表せないような、光と雲海の広大なパフォーマンスでした。
 夢中でシャッターを押し続けましたが、あの光景は、山頂からは持ち出せないようになっていたのかな。ふっ・・
 光や風たちは、デジタルデータになることを嫌ったのかな。ふふっっ
 (ああ、なんで、帰り道の100円ショップで、激安カードリーダーなんて買ったのだろう。100円だよ。おかしいでしょ、値段設定が・・。)

 最後に、奇跡的にiPhoneで撮った二枚だけを貼っておきますね。
 夜明け前、と夜明け後です。

IMG_0133.jpg

IMG_0132.jpg
(クリックで拡大)

| Outdoor | 15:40 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

§zannnen mitakattana

| sayaka | 2012/04/17 16:10 | URL | ≫ EDIT

ほんとにね。
今回は心のフィルムで独り占め・・です。

| Stephan | 2012/04/18 08:43 | URL | ≫ EDIT

安かろう悪かろう、安物買いの銭失い

ことわざを地で行くような体験。
昔の人はよく言ったもんです。年寄りの言うことは聞くべきですね。
安物に飛び付く・・貧しき者の悲しいサガです。
私も多いに危険がある。
持ち出せない神々しさってあるのかな。
大切なものは残らない?
謎の方がロマンがある。イエス様の落書きも謎だし。

| tashirose | 2012/04/18 19:43 | URL | ≫ EDIT

SDカードリードライター

落ち込んでないStephanさん こんばんは

私も、それ使ってますよ。
コンパクトでUSB感覚で使えるので便利です。

リードライターの方が壊れたのは2~3回ありますが、カードが壊れたことは無いです(今のところは・・・)
分解してみると、半田付けは雑で、ケチってました(笑)
でも、SDHCにも対応していて、105円とは感心しましたよ。
105円だから、壊れても仕方ないと思ってましたが、データがクラッシュするのは困りますね。

まぁ、大切だと思うデータは直ぐにバックアップしてますけど、これから使うのが心配になってきました。

| たくや | 2012/04/19 19:05 | URL | ≫ EDIT

田代さん、まさにそのことわざのとおりですよ。

100円、はさすがにね〜・・。

| Stephan | 2012/04/20 10:10 | URL | ≫ EDIT

たくやさん

 原因はSDカードの方にもあるかもしれません。
 4GBですが、数百円で買った記憶が・・。
 こっちのカードもときどきデジカメが認識しませんでしたから。

 つまり、カードも、リーダーも激安の組み合わせだった、というのが実状です。

 でも、写真部時代のフィルム現像失敗率に比べれば、まだ今の時代のほうが安全性は高いようにも思います。

| Stephan | 2012/04/20 10:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。